date: 2010年06月29日

subject: ある日の装い

from: 佐藤文絵



梅雨空がつづき、きものに袖を通すのが億劫になってしまう今日このごろです。ここ数日京都はとても気温が上がって……昨日なんて33℃。じめじめ、むしむし……。不快指数はなかなかのもの。でもこの湿度がきめこまかい肌をはぐくんでくれるのですよね。そう自分に言い聞かせてます。

ところでまたまた間が空いてしまいました。ごめんなさい。私はおふたりのように超多忙ということは決してないのですけど、サッカーなどに気をとられております。ああ、そしてまもなく決戦です!


さて、1週間ほど前の話になりますが、お茶の家元を訪ねる機会がありました。茶会などの行事ではなく、茶室や露地を見学させていただくことが訪問の目的。お茶を学ぶ人はもちろんだけど、建築に関わる人や興味を持っている人などと一緒に見学することになるだろうときいていましたので、堅すぎない、ほどよくきちんとした装いがちょうどよさそう。そんなふうに思っていました。

当日は小雨がぱらつき、いつざーっと降っても不思議はない空模様。露地でどしゃぶりに見舞われたらどうなるのかしら。いっそ洋服かとも思ったけれど、やはりそこにはきもので居たい。なるようになるだろうと無地的な絽ちりめんの小紋に絽の染帯を締めて伺うことにしました。
結果、雨が降ることはなく、むしろ気温がどんどん上がって、汗をぬぐいつつの訪問になりました。ご一緒した方たちの装いはそれぞれで、きものを着ているのは私と友人の二人だけだったくらいだし、特に気後れするようなことはありませんでしたが、振り返るとやはり紋付で伺うべき場所だったと思いました。そういう心もちだったんです。気づくのがいつも遅いですね(笑)。

100629_1.jpg

しかしこういう雨の心配な季節こそ、洗えるきもの。樺澤さんの裾濃の色無地はすごくすてきで、鬼に金棒だわ。私も洗える単衣のきものをつくろうと、思いを新たにしました。


その日は午後からお茶のお稽古だったので、まあーよく汗をかきました。ちょうどよく翌日は梅雨の晴れ間。メンテナンスにいそしみましたよ。

100629_3.jpg
青空&洗濯物! きもちいい〜。


まずはきものの汗抜き。昨年紹介させていただいた「お手入れ講座 〜汗抜き」、みなさま覚えてますか?
たっぷり汗を吸った単衣のきものはそのままほっておくとキケン。汗は早めのケアが肝要です。私もビデオを観返してやってみました。とにかく汗をタオルへ移していく感じです。乾いたタオルをたくさん用意して、ケチらずたくさん使ってくださいね。

100629_6.jpg100629_7.jpg
こちらの絽ちりめんは汗抜きをすると、縮んでごわついた感触になります。アイロンをかければさらりとした感触に元通り。
ところでこの手に装着するタイプのミニアイロン台、補助的に使うとなかなか便利で重宝してます。


そして帯のほうもかなり汗を吸い込みますね。
とくに帯枕と背中の間のところが、しっとり、シワシワ。こういうのがシミになるんですよね。前にアンティーク市で芸妓さんの帯が出ていたのですが、夏物はひどいことになってました。夏の帯って残念ながらある程度消耗品なのでしょうか。帯の汗抜きって、プロのメニューにもあるのかしら。じつはこの帯、少しだけ汗抜きにチャレンジしてみました。気休め程度かもしれないけれど。

100629_4.jpg
帯枕の跡がくっきり。こうならないために、あしべ織汗取りなどをちゃんと着ておかないといけませんね。


100629_5.jpg
こちらはオマケ。真ん中のぽつんとした小さなシミは飛ばしてしまった抹茶です。これは触らないほうがいいかなあとぐっとガマン。プロにおまかせしようと思ってます。



さあ、もう数日で盛夏ですねー。
COMMENT
久しぶりです♪もえちゃん元気ですか?たまたまこのサイトに辿り着き、コメントしています。
本まで出していてただただ驚き!!でもやるならとことん、とてももえちゃんらしい。ふむふむと、ブログ読ませてもらいました。
京都の文化、そして着物、満喫しているようで読んでいて楽しかったです。また立ち寄らせてもらうね! 
こちらは梅雨も上がって毎日いい天気です。
くれぐれも体調崩さぬよう、がんばって下さい。

ではでは…

横浜の旧友より
Posted by 美峰子 at 2010年07月18日 22:39
旧友の美峰子サマ
本当にひさしぶりです!コメントありがとう。うんうん元気にしてますよ〜。オンラインの再会、うれしいなあ。つづきはまたメールでね(笑)

※補足
高校生のときは“もえちゃん”がニックネームでした。文が文字の「も」、絵がそのまま「え」でもえちゃん。
Posted by 佐藤文絵 at 2010年07月20日 00:24
樺澤さんの裾濃の色無地

こんにちは、着物愛好者です。
時期はずれで申し訳ないのですが、質問させてください。
樺澤様の裾濃の色無地は英さんでオーダーされたのでしょうか?
私も雨用に一枚誂えたいと思っております。
こちらではお値段など聞きにくいので、メールでお知らせをいただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
私も背に紋をひとつつける予定です。
Posted by 着物愛好者 at 2010年08月07日 12:50
POST A COMMENT
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

TRACKBACK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。