date: 2010年06月06日

subject: 単衣の小物合わせ


from: 樺澤貴子



仕事に没頭していて、きものに袖を通す気持ちのゆとりが欠けていた、この一ヶ月ほど。はっと気づくと、袷の時期は過ぎ、単衣の季節となっていました。皆様、ご無沙汰しております。今日は、6月4日(金)に出かけたパーティの装いについてお話したいと思います。

選んだきものは、この4月に「きもの英」で誂えた裾濃の色無地です。単衣用の色無地を持っていないため、以前からの懸案事項でした。正絹を白生地から選び好みの色に染めていただくか、雨の多い季節ゆえに洗えるきものを選ぶか・・・・・・悩んだ結果、今回は後者に決めました。展示会に伺った日が、偶然にも植田さんとお約束のあった日でしたので、一緒にお見立ていただいたのが、この一枚。

100606-1.jpg100606-3.jpg
ベースは、桜鼠に少しベージュ味が加わったようなニュアンスのある色。裾と袂下の部分は、なんと表現したらよいのかわからず『日本の色辞典』(吉岡幸雄著、紫紅社)を調べてみると、鴇浅葱(灰色味のある紅色)という名称がピタリとくる感じです。お茶会に着ていくことを考えて、一ツ紋を刺繍で入れました。


新しいきものが届いて浮かれていたら、いざ着ていく段になってしどろもどろ。冒頭にも記したとおり、5月に一度も着物を着なかったため、衣替えのスイッチが入っていなかったのです。前日の夜に慌てて長襦袢を取り出したものの、少し迷ったのは、楊柳と絽の半衿のどちらをつけるかということ。袷や夏もののように明確なルールがなく、季節の間を移ろう単衣の装いは、自分のなかでもルールがあいまいで時として迷ってしまいます。

実は先日、ちょうどKayoさんから、単衣のきものにおける帯合わせや長襦袢、小物についてのご質問をいただきました。Kayoさん曰く「単衣のきもに、単衣帯を合わせるのは少し暑そうに見えます。体感温度を調整するために、絽の長襦袢を合わせた場合の半衿や小物は袷のものですか?それとも夏ものですか?」という内容でした。

単衣のきものには、綴れ帯や博多帯などの単衣帯はもちろん、夏帯を合わせることもできます。長襦袢はルールでいうと単衣のものということになりますが、温暖化のこの時代、絽の襦袢もOK。半衿は基本のルールでは楊柳または絽縮緬(普通の平絽よりも、ほっこりと暖かくみえるため、きもの通の方などは夏の絽の半衿と使いわけています)と言われていますが、夏用の平絽も今ではOKですよね。つまり、麻や自然布などの夏限定素材以外は、長襦袢や小物類は夏ものとのボーダーラインがないことに。ただし、これは6月の場合であって、9月の単衣の場合には、季節を先どって袷の季節の小物に歩み寄るというのが私の実体験。それにしても、これだけ選択が広いと、実際に迷ってしまいますよね。

私の中で決めていることは、原則的に「見える部分の素材を合わせる」こと。つまり、
1.帯が単衣帯なら半衿は楊柳
2.絽の帯を合わせた場合は、半衿も絽
といった具合です。帯揚げはほとんど見えないので、その時々ですが、基本は季節を先取り感を大切にしたいので絽または駒絽縮緬などを合わせます。紗や櫛織りなど絽目のない夏帯の場合には、基本的には絽の半衿を用意しておきます。

さて、結局のところ帯は絽の袋帯を合わせたため、半衿も平絽をつけました。パーティ当日のコーディネートは、ご覧のとおり。

100606-2.jpg100606-4.jpg
菊と芝草の黒地の袋帯に水色の帯締め、白に近いシャーベットピンクの駒絽縮緬の帯揚げを合わせました。また、きものまわりの小物もさりげなく、衣替え。桜鼠のきものと一緒に持った淡紅色の絽縮緬の風呂敷のグラデーションが、遠目に様になっていて、一人心の中でニンマリした次第です(笑)


植田さんや佐藤さんの単衣模様はいかがでしょうか?



COMMENT
はじめまして。
いつも楽しみにお勉強させていただいております。
素敵なお着物ですね。ひとめぼれしてしまいました。
英さんにお問い合わせしたら樺澤さまのようなお着物を誂えていただけるのでしょうか?
教えていただけると助かります。
Posted by なごみ at 2010年06月10日 10:47
なごみ様

せっかくコメントをくださったのに、ずっとそのままになってしまい、本当に失礼致しました。英さんでは、私と同じものを別の色で染める「別誂え」も、いちから図案を考案する「お誂え」、どちらもお願いすることが可能です。ちなみに、私の付下げは15万円前後で誂えることができます。私のように単衣仕立てにするか、袷仕立てにするか、居敷き当てのあり/なしで、価格は多少前後します。ご参考までに。

樺澤貴子
Posted by 樺澤貴子 at 2010年08月10日 16:54
POST A COMMENT
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

TRACKBACK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。