date: 2009年03月23日

subject: おでかけきもののバッグ Part3

from: 佐藤文絵



こんばんは。10日ほど留守にしておりました。樺澤さんのピンクの帯揚げグラデーションに植田さんの飛び絞りバリエーション、面白いですねー。そしてバッグ考、ハンカチ考、興味津々読み進めました。日本海にほど近い町で10日間過ごし昨晩戻ってきたのですが、まだ心ここにあらずでぼうっとしています。まずはバッグのところから追いつきたいと思います。

きものに合わせるバッグは私にとっても長らくの懸案事項。なかなかないのですよね。これというものが。いまだバッグ探しの旅の途中にあります。

まず最初に素材について。素材については樺澤さんのようにあまり深く考えず選んでいたのだけど、普段使っているバッグを改めて確認すると、ほぼ皮製でした。確かに皮の硬質な質感は柔らかなきものと合いにくい。礼装用にはサテンのバッグと金糸で織ったクラッチバッグを用意しています。樺澤さんお薦めの百貨店の礼装コーナーはチェックしたことのないエリア。近いうちにみてみたいと思います。

利休バッグは植田さんから誂えのお話をきいて以来、気になっているアイテムです。ただ粗忽者ゆえ汚してしまわないかと少々不安なのですけど、実物の写真を見せてもらって気持ちがまたぐっと傾きました。

私が思うバッグのポイントは、まず大きさ。きものに合わせるなら、できるだけ小さいほうがいい。とはいえお財布、携帯、手帳、化粧ポーチ、そして決して小さくないカメラを持ち歩くことも多いから、ある程度の容量が必要です。礼装ならば普段のお財布からきもの用の小さいお財布へ入れ替えるようにしています。化粧ポーチも小さいバージョンにします。でもちょっとしたおでかけだと、なかなかそこまで手が回らないのが実情。だからそれなりの大きさがあること。これが重要ですね。

素材としては、やっぱり皮が使いやすいなと思ってしまうのですが、その際大事なのは金具ができるかぎり無いこと。あるいは目立たないこと。きものの柔らかな感じと金具のごつごつした感じが馴染まないのですよね。

<よそゆき>に合わせているバッグとしてはまずこんなものがあります。大きさがわかるように携帯電話を横においてみました。

090323_1.jpg
これはアンティークのバッグ。こういう手のものにしては大きさがそこそこあって、金具などもシンプルゆえ気に入っています。


それからこんなもの。これは<よそゆき>と<ちょい着>の間くらいの存在でしょうか。金具がすっきりとしています。色は黒・赤とはっきりしているから、きものにはきつい印象になりがち。だから淡い色の着物にはあまり合わせません。ただし季節が冬で、きものの上に黒の道行などボリューム感のある上着を着る際には馴染むように思います。

090323_2.jpg
両方ともイタリア製で、ひとつはHIROFUのもの。洋服の時にはベルトを付けて斜め掛けにしています。


ただし今あげた3つのバッグは容量でいうと物足りないのです。これらを使うときには、紙袋を一緒に持つことが多いですね。きものにも違和感のない、また大きさのちょうどいいきれいな紙袋はストックしています。

そんなことで、結局のところ一番よく使っているのはこちら。ソフトレザーが柔らかい雰囲気を出してくれて、見かけのわりにたくさん入るのが有難いのです。<よそゆき>らしさはないのですけど、わりとオールマイティ。どんなきものにも合いやすいんですね。いい意味で「目立たない」バッグ。これがポイントかな。

090323_3.jpg
京都の皮工房・Rimで作ってもらったもの。皮の色や縫い糸の色を選ぶことができます。


そして、忘れてはならない重要なポイントは持ち手の長さ。肩にかけることもなく、肘にかけることもほとんどないきものバッグだから、持ち手が長すぎると、どうもバランスが悪く不恰好です。形や大きさ、素材感はよくても、ああこの持ち手さえ短ければ!と店頭で口惜しく思うことがあります。そんなときは大概は諦めますが、自分で直したこともありますよ。
こちらのバッグは持ち手を元の長さの半分以下に直しました。やり方は簡単。持ち手を繋いでいる部分をほどいて、持ち手を短くし、ミシンで縫いなおしました。

090323_4.jpg090323_5.jpg
奈良のLier・幡の麻バッグ。夏の荷物の多い時に愛用。


それからエコバッグ。確かにないですね、ちょうどよいもの。私は絹製の三角袋と、SOU・SOUの小巾折を使っています。SOU・SOUのほうは、よくある絹製のものと比べると大きめサイズです。木綿だからカジュアルな雰囲気は否めませんが、柄を選べば植田さんがお気に召すものもあるかもしれません。みてみてくださいね。


最後に今日の桜の写真を一枚。
我が家のあたりでは、ほんの少し、ほころびはじめました。春ですねー。

090323_6.jpg
COMMENT
POST A COMMENT
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※コメントは承認後表示されます

TRACKBACK
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。